黄金杯(コパ・デ・オロ) 概要
ロゴ
logo_copa_de_oro.jpg(7291 byte)
名称

コンカカフ・ゴールドカップ
コパ・デ・オロ(Copa de Oro)
黄金杯

主催
コンカカフ(CONCACAF、北中米カリブ海サッカー連盟)
歴史

おおむね2年ごとに開催される。
1941年−61年 カリブ海諸国によるCCCF選手権
1963年−89年 CONCACAF選手権として北中米が加わる
1991年−    CONCACAF黄金杯と名称変更
(リンク先はスペイン語ウィキペディア)

参加チームと資格

コンカカフ加盟国のA代表
アメリカ合衆国、メキシコとカナダはシード参加。
カリブ海地区からはカリビアンカップが予選として、中米地区ではUNCAFカップが予選として開催。
招待国として1国ないしは2国がコンカカフ以外から参加することもある(3国まで招待可能)。
(リンク先はスペイン語ウィキペディア)

開催国
たいていアメリカ合衆国。たまにメキシコとの共同開催。
開催時期

2003年からは7月に約一ヶ月かけて開催。
2007年はコパ・アメリカとの兼ね合いから6月に。

優勝すると……
次のコンフェデレーション杯に出場の権利を獲得。
過去の大会データ

ウィキペディア「黄金杯」へのリンク(日本語)
1991年からの各大会について、詳細ページもあります。

最新の試合形式

招待国は3国まで。

12ヶ国が3つのグループ(A〜C)に分かれてリーグ戦。
各グループ上位2チームと、3位チームから2チームの、合計8チームがトーナメント進出。
リーグ突破の順位に準じてトーナメントの組み合わせが決定されて、準々決勝から決勝まで。
3位決定戦を行う場合も行わない場合もある(2000年と05年、07年はなし)。

試合に関する規定

イエローは2枚累積で1試合停止。グループリーグでもらったカードはトーナメントでは数えない。
グループリーグで勝ち点が並んだ場合は、
 1.直接対決の勝敗 2.得失点差 3.総合得点数 4.くじ引き によって決定。
トーナメント戦では引き分けの場合30分の延長、その後PK戦。
2007年大会の規定オリジナル文書はこちら(スペイン語pdf文書)

公式サイト

コンカカフ公式サイト
黄金杯公式サイト

サイト管理人:
浦島の亀

サイト運営:
2007年より

inserted by FC2 system