2006年閉幕シーズン
優勝・準優勝チーム
パチューカ・サンルイス
スーペルリーデル
パチューカ
得点王
セバスティアン・アブレウ(ドラードス)/サルヴァドール・カバーニャス(ハグアレス)11ゴール
リギージャ進出
パチューカ、ハグアレス、クルスアスル、アトランテ、サンルイス、トルーカ、チバス、モレリア
レペチャヘ敗退
このシーズン、レペチャヘはなし
降格
ドラードス
覚え書き

sikaku06.png(213 byte) このシーズン何と言ってもすごかったのは、降格寸前だったサンルイスが最終節90分のゴールで降格を免れ、リギージャに食い込み、決勝まで行ってしまったこと。

sikaku06.png(213 byte) また、このシーズンから最終節の試合はすべていっせいにやるのではなく、降格争いに巻き込まれたチームのみを土曜の夜9時から同時開催に変更。

sikaku06.png(213 byte) リギージャ準決勝のパチューカ対チバスもすごい接戦だった。その分、決勝は2試合通してゴールはPK一本のみというショボさでしたが。

sikaku06.png(213 byte) (あとでゆっくりレポを見直します)

監督交代
アトランテ シーズン前 ブエノ レネ・イシドロ・ガルシア
クルスアスル シーズン前 ロマーノ ミスラヒ
モレリア シーズン前 フェレッティ ブエノ
第4節後 ダリオ・ブランコ
シーズン終了後 ウーゴ・エルナンデス
ベラクルス シーズン前 レルヒス アルフレド・テナ
第5節後 エミリオ・ガイェゴス(暫定?)
第7節後 ヴセティッチ
アメリカ シーズン前 カリージョ(辞任) アグアード
第7節後 ラプエンテ
シーズン終了後 ルイス・フェルナンド・テナ
サントス シーズン前 ヴァントルラー ベンハミン・ガリンド
第7節後 ウィルソン・グラニオラッティ
チバス シーズン前 アスカルゴルタ ウェスタホフ
第10節後 ホセ・マヌエル・デ・ラ・トレ
ティグレス シーズン前 バトクレッティ フェレッティ
シーズン終了後 ホセ・ルイス・トレホ
テコス 第12節後 アセヴェド カルロス・レイノーソ
プーマス 第12節後 エスパーニャ ギイェルモ・ヴァスケス
アトラス シーズン終了後 ダニエル・グスマン ロマーノ
ハグアレス シーズン終了後 ルイス・F・テナ(移籍辞任) エドゥアルド・デ・ラ・トレ
パチューカ シーズン終了後 ホセ・ルイス・トレホ(辞任) エンリケ・メサ

サイト管理人:
浦島の亀

サイト運営:
2007年より

inserted by FC2 system